美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

バリ島からジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港へ @ バリ島

バリ島からジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港へ

バリ島からガルーダインドネシア航空の飛行機に乗ってジャカルタへ。

バリ島からジャカルタへ

ジャカルタに向かう飛行機はほぼ満員。ジャカルタ周辺からバリ島へ遊びに来ている人も多いようです。

バリ島・ジャカルタ間は約2時間くらいです。

2時間くらいのフライトなのですが、機内食が出ました。

ジャカルタまでの機内食

バリージャカルタ便の機内食

魚の煮込みと野菜のセット

 

バリージャカルタ便の機内食

主人が頼んだチキンとインゲン豆のセット

飲み物とおやつ

フライトが短いので、スナックと機内食が一緒に出てきました。

機内食を食べて、サクッと片付けをしてもらい、気がついたら到着しました!

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港

国内線の第3ターミナル空港に降りてくると、突然色々な方の写真が。
全部で100枚の写真があるそう。
インドネシアに影響を与えた100名だそうで、政治家が多いようですが、それだけではないようです。

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港

写真がずらり。中央にはスカルノ元大統領とハッタ元大統領。
インドネシア建国の父的な存在のようです。

 

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港

MUKAKSARA NUSANTARA

インドネシア語が読める方は是非読んでみてください!

スカルノハッタ空港

こんなイラストもありましたが、インドネシアって、多くの部族が暮らしているから、それを表しているのでしょうか??

ターミナル間はスカイトレイン

空港へ到着して、中心街に出るためには色々方法があります。

主にはタクシーか電車だと思います。

私たちは電車に乗ってみたいと思ったので、ターミナルを移動しないとなりません。
スカイトレインの方へ移動していきましょう!

スカルノハッタ空港

矢印の方向へ移動しましょう。
結構あちこちに表示があります。意外と歩きます。

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港 スカイトレイン

エスカレーターで上のフロアに上がります。
もう1回言いますが、ターミナル間移動のスカイトレインに乗るまでに、結構歩きます。
急がないでいきましょう。

スカルノハッタ空港のスカイトレイン

上のフロアに行くと、このようなスカイトレインのホームがあります。

特にチケットなどは必要ありません。来た列車に乗ればOKです。

スカルノハッタ空港のスカイトレイン

空港なので、みなさん大きな荷物を持っての移動です。

最近は大きい空港はターミナル間は電車移動ですね。
電車に乗ってみると4箇所しか止まらない電車です。

スカルノハッタ空港のトレイン

ターミナル間だけでなく、これからエアポートトレインの駅へも行きます。

「Staslun Kerata Bundara」というのがエアポートトレインの駅です。

エアポートトレイン ステーション

スカルノハッタ空港から電車で移動

スカイトレインから電車の駅のあるところで下車。
ここで降りる人が多いです。

今回電車を選んだのも、車窓からの様子を見たいということと、ジャカルタの渋滞が酷いと聞いていたので、電車なら・・・と思いました。

ジャカルタのエアポートトレイン

駅に着いたので電車のチケットを買いましょう!

上の写真、正面はインフォメーション。左手にチケットを売る自動販売機。右手に待合所のような場所。

さて、チケットを買おうと思って行くのですが、意外にもここのハードルが高かった・・・

 

スカルノハッタ国際空港

 

時差に気をつけてバリ島からジャカルタへ @バリ島

インドネシアで初の国内線に乗ってみた

バリ島から初めて「ジャカルタ」へ行くこととなり、初めてインドネシアの国内線に乗ることになりました。
バリ島の空港も国際線と国内線では随分雰囲気が違いました!

バリ島国内線の空港

バリ島の国内線の空港は国際線の横にありますが、入り口を間違えるとちょっと距離がありますので、タクシーなどで空港に行く際には「ドメスティック」と伝えないと国際線の方に連れて行かれてしまうので、気をつけてくださいね!

バリ島の国内線空港

バリ島の国内線の空港と言っても、これだけの便が飛んでいます。
インドネシアは横に広いので、飛行機移動が多いのかも知れませんね。
想定していたより、国内需要が多いことがわかりました。

国内線は自動機でチェックイン

バリ島の自動チェックイン機

バリ島の国内線は自動チェックイン機があり、そこでチケット発券もできますのでとても便利です。

自動チェックイン機も多く置いてあって並んだりしていなかったので、ゆっくり発券することができました。

国内線なのに、色々不安だったから空港到着は2時間前。w

バリ島の国内線空港の中へ

バイバイ バリ

「Bye Bye Bali」と書いた看板。バリ島を離れる実感が出てきます。

年末だったのもあってか、人は多めでした。

お馴染みの日本のお店もある

バリ島空港の吉野家

空港内にはお馴染みの吉野家を見つけました。
店内には「うまい・はやい・やすい」と日本語で書いてありましたが、インドネシア人には読めないと思うんだけど、日本語が書いてあるのがいいのかな?
ところで、インドネシア人にとって「安い」ではない気がするんですが、そこは気にしないということで。。。

バリ島 空港のビアードパパ

こちらはシュークリームのbeard papa's。ビアードパパがバリ島の空港になるなんて!
日本に帰ってきてからでも食べられるので、ここでは食べませんでした。

 

バリ島国内線の空港

ランチはやっぱりインドネシア料理にしようということで、こちらのKampung MELAYUに入りました。
特に混んでいるお店で、席を見つけるのもやっと。。。

Kampung MELAYU

レジも混み合っています。クレジットカードも使えるから、お会計もラクラク
ファストフードのように写真の入ったメニューなので、何だかわかるため、注文もしやすかったです。

だけど、さすが空港価格。バリ島のワルンでご飯を食べてきた私には「高っ!」ってなりました。

ナシチャンプルー

焼き魚、テンペなどの上にサンバルマタ(バリ島独自の辛味調味料サンバル)が乗っているものです。
サンバル自体は調味料という感じですが、サンバルマタは薬味という感じ。
風味が強く、美味しい〜

結構しっかりした分量。

バリ島のレモンティー

アールグレイハニーレモン。結構甘いのですが、インドネシアでは辛い料理が多いため、食事の時に甘めの飲み物を頼んでおくと、救済になります。
美味しい飲み物でしが、アールグレイというから紅茶のイメージですが、ほぼジュース。

バリ島の空港でピサンゴレン

インドネシアではかなりポピュラーな食べ物「ピサンゴレン」。
バナナのフリッターみたいなものです。ここのお店ではピサンゴレンにチーズがかかっています。
イカロリーなデザート。美味しいんですけどね。。。

バリ島空港

こんなバリ島の割れ門ともお別れ。

バリ島空港

バリ島からジャカルタに国内線で移動です。
実はこの時点で、バリ島とジャカルタに1時間の時差があることを知りませんでした。。。
日本って、北海道から沖縄まで同じ時間だから、国内で時差があるってあまり意識がないんですよね。

ましてやバリ島と日本の時差も1時間なんですよね。

ですので、ジャカルタと日本では2時間の時差となります。

さて、次回からジャカルタです。

I Gusti Ngurah Rai Domestic Airport

 

スミニャックの中心地のホテル seminyak square HOTEL @ バリ島

スミニャックの中心地のホテル seminyak square HOTEL

スミニャックで楽しく過ごすと言うのが、ビーチクラブや海で楽しむ方なら、是非ビーチ沿いのホテルをオススメするのですが、お買い物などをしたいと言う方には、このホテルをオススメします!

と言うのも、このホテルはスミニャック・スクエアと言うショッピングモールの中に入っているので、お買い物には最適!!

seminyak square HOTEL

ショッピングモールの2階がホテルのエントランス

階段で2階まで上がったところにホテルのエントランスがあります。

写真右側のデスクでチェックインをして、左側の通路から入って客室へ入ります。

seminyak square HOTEL

さて、室内に入ってみましょう!

seminyak square HOTELの客室内

ベッドルーム

ホテルのベッドルーム。結構広いです。
ベッドの窓側には1人がけソファが置かれています。

建物としては2階なので、ショッピングモールの中にありますが、人の視線などが気になることもありません。

窓が大きいので、ご覧の写真の通り照明器具が全くついていなくても、明るくてとても気持ちの良いです。

seminyak square HOTEL 室内

この部屋の窓を開けてベランダに出てみると・・・
下には洋服などのショップのテントがありますが、営業自体は夜中までしませんので、寝るのにうるさいと言うこともありません。

seminyak square HOTEL

ショッピンモール内と言うことで、下にはショップのテントや駐車場が見えるのですが、部屋に入ると茂った木々やヤシの木が見えるので、ちゃんとバリ島にいる気分は味わえます。

バスルーム

seminyak square HOTEL

バスルームはこんな感じ。決して広くはありませんが、欲しい機能は全て揃っていますし、清潔ですので満足しています。ちゃんとお湯も出ますよ!

seminyak square HOTEL 洗面所

洗面台はこんな感じです。
アメニティ関係はあまり揃っていませんが、私はシャンプー・トリートメントや歯ブラシなどはどこへ行く時でも持っていくので、特に困りません。

洗面台の上に固形石鹸がおいてあるのですが、私はそれで十分です。

洗面台の上にティッシュペーパーが置いてあるのは、結構嬉しい。

ホテルの朝食

ホテルの朝食は、2階のホテルのエントランス横のカフェで食べられます。
食材は少なめだなと思っていたら、メインの食べ物は注文して出してもらうスタイルで、サイドメニューはここで取る感じです。

seminyak square HOTELの朝食

サイドメニューは、パンやフルーツなどが中心です。

seminyak square HOTELの朝食

メインメニューは、私はソトアヤム(鶏肉のスープ)。
その他には、ミーゴレンやナシゴレンなどもありました。

ソトアヤムは辛くないメニューなので、朝には最適ですよ!

年末年始でハイシーズン価格だったと思いますが、1泊朝食付きで¥16,000でした。
バリ島では少し高いかも知れませんが、ハイシーズンということととても便利な立地と考えるとおすすめできる場所です。
(リゾート気分を味わうホテルではありませんので、そういう方は海沿いなどを選んでいただければと思います)

seminyak square HOTEL

所在地:Jl. Kayu Aya No.100, Seminyak, Kec. Kuta, Kabupaten Badung, Bali
URL:http://www.seminyaksquare.com/

スミニャックの雰囲気の良いナシアヤム屋 Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku @ バリ島

スミニャックの雰囲気の良いナシアヤム屋 Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku

ナシアヤムとは、インドネシア料理で「ナシ=ご飯」「アヤム=鶏肉」なので鶏肉料理とご飯のこと。

インドネシア料理はワンプレートで出てくるご飯が多いので、このナシアヤムも、ワンプレートで出てくる料理で、バリ島を含めたインドネシアではポピュラーな料理です。

ですので、バリ島の中でもナシアヤムはレストランのような綺麗なお店から、屋台のような庶民的なお店までピンキリです。

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku

バリ島ウブドなどバリ島に4店舗もあるナシアヤムのお店「Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku」がスミニャックにもあると言うので、行ってみました。
お店の雰囲気は、バリ島らしい木造の建物となっていて、壁のない風の吹き抜ける感じのお店です。

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangkuの店内

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangkuの店内

こんな感じの木造の建物、木のテーブルや椅子が並ぶお店です。
時間がまだ18時くらいだったので、比較的空いていたのですが、ここからどんどんお客さんが増えていきました。

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku ガゼボ

お店の奥へ行くとこんな中庭のように水が流れていて、ガゼボ(高床の休憩所のようなところ)がいくつもあって、座敷のようになっているのでそこでも食事ができるようです。

家族連れなどはこちらのガゼボ席に座るといいかもしれませんね。

当然ナシアヤムを注文!

ナシアヤム

ナシアヤムもお店の名前が付いていて「スペシャル」なんて名前が付いているんだから、さぞかし美味しいのだろうと、NASI AYAM KEDEWATAN SPESIALを注文。
Rp.35,000(約335円)。スペシャルでなければ、もう少し安いものもあります。

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku のナシアヤム

きました、きました!ナシアヤムのスペシャル!!

ご飯、ゆで卵、揚げピーナッツ、鶏つくね、焼いて裂いた鶏肉、野菜の炒め物、レバーのようなもの、サンバル(辛いソース)がワンプレートになってきます。

さらに小ぶりのスープが付いてきます。

バビグリンもそうなのですが、インドネシア料理についてくる小ぶりのスープは辛い場合が多いので、気をつけてください!

ナシアヤムについてですが、とても美味しい!

お店によっては「肉も野菜も全部辛い!」みたいなお店もありますが、ここは比較的食べやすいと思います。

ワンプレートでいろんな味、いろんな食感を味わえるので、食べ切るまで飽きない。
スミニャックへお越しの方には是非おすすめ!

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku

飲み物は、オレンジジュースとスイカのジュースを注文。

今回のバリ島旅行でハマったバリ島のオレンジジュース。

一般的な絞りたてそのまま、みたいなものではなく、絞った現地のオレンジにお砂糖を入れて氷を混ぜて出てくる感じなのですが、これが美味しい!

多分現地のオレンジが日本のみかんほど甘くないのかもしれません。でも、美味しく飲めるからいいんです。

ほどんど果汁が入っていないオレンジジュースよりずっと美味しいので、一度は飲んでいただきたい。

ちょっと辛いナシアヤムとのお供は、少し甘めなフルーツジュースで。

 

バリ島スミニャックに行ったら、雰囲気の良いナシアヤム屋さんで是非お食事してみてください。

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku Seminyak

所在地:Jl. Kayu Jati No. 12, Patitenget, Seminyak, Kuta, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kerobokan Kelod, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali

Instagramhttps://www.instagram.com/nasiayamkedewatan/

スミニャックで人気のジェラート屋 GUSTOに行ってみた! @ バリ島

スミニャックで人気のジェラート屋 GUSTOに行ってみた!

日本ではあまりジェラート屋さんに行くことはないのですが、スミニャックにはジェラートが売っているお店はいくつかあると思いますが、行列ができるジェラート屋さんがあるというので、どうしても行きたくて行ってみました!

スミニャックスクエアから徒歩だと15分くらい

ホテルがショッピングモールのスミニャックスクエアの中にあるので、スミニャックスクエアから徒歩で向かいました。

これが以外と距離がありまして、徒歩だと15分くらいかかりました。
(雨季の午後、暑い中での徒歩15分は結構しんどい。笑)

GUSTO Gelato & Cafe

地元の方々は車で来るため、店舗前の駐車場に車を停めて来られていました。

GUSTO店内に入ってみる

お店に入るとまず行列に並ばされます。ただ、行列もほどほどだったため、店内で並ぶことができました。

汗だくでお店まで行ったので、行列で汗が引かすことができました。

GUSTO Gelato & Cafe

まず目に入ってくるのが、これらショーケースに入っているパンやドーナツ、クッキーやチョコレートなどのフード。

そしてこのショーケースの横にすぐレジがあります。

どんなジェラートを食べるか決める前に、カップなのかコーンなのか、サイズなどを決めて注文します。

ちょっと注文の仕方が難しかったです。1つのカップに3種類入れられるのか聞いたのですが、3つ注文する必要あるのかと間違えられ、最初3人分の注文をしてしまったけど、後で1人分を払い戻ししてくれました。

ミディアム(3フレーバー)でRp.42,000(約400円くらい)を注文しています。

会計後、何を買うか注文

ほどんどの方がジェラートのみの注文。
ジェラートの種類がとにかくすごい数!!

GUSTO Gelato & Cafe

こんなショーケースが3つ並んでいます。

ミルクやクリーム系はコーヒーやチョコレート、ミルクやクッキー&クリームのようなもの、みた事のないものなど、とにかく多種多様。

GUSTO Gelato & Cafe

フルーツベースのジェラートは、バリ島らしい南国フルーツ、パイナップルやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツやマンゴーなどから、定番のベリー系までフルーツ系だけでも数を上げきれないほど。

GUSTO Gelato & Cafe

ここではココナッツミルクを使った「COCO」ははずせないという話を、情報として入っていたため、「COCO」は注文!

その他、日本ではあまり見かけないジンジャーやレモングラス、ローストセサミなど気になるジェラートがあって、もっとスミニャックに滞在するのであれば、毎日通ってたかも。笑

食べたいジェラートを注文してみた!

GUSTO Gelato & Cafe

私は、ココナッツミルクの「COCO」(左上の白いジェラート)、ドラゴンフルーツの「DRAGON FRUIT」(下のピンク紫のジェラート)、トマトのようなフルーツ「TAMARILLO」(右上のピンクのジェラート)の3種類。

なんと言っても、このお店まで汗かいて歩いてきたので美味しい!!

ココナッツミルクの「COCO」は、噂通り、とても美味しい。なかなか日本ではお目にかからないメニューばかり注文してみました。

ドラゴンフルーツは色からは想像できないくらいさっぱりとしていました。タマリロというフルーツは食べたことがありませんでしたが、甘酸っぱくてこちらも全くくどい感じがなくさっぱりと食べられました。

グスト ジェラート

主人の注文したのは、パイナップルの「ANANAS」(左上の白いジェラート)、マンゴー「MANGO」(下の黄色いジェラート)、オレオの入った「GUSTOREO」(右上の黒いものが混ざったジェラート)。

マンゴーはみなさんがご想像するようなお味。パイナップルは思ったより甘さ控えめでさっぱり。オレオの入ったものはハーゲンダッツのクッキー&クリームのようなお味と言ったら想像つきやすいかな?

どれも「ハズレなし」のお味でした。

ドリアンやとうもろこしなどもあったので、もっと冒険するべきだったかしら??

GUSTO Gelato & Cafeの店内

店内はこんな感じで席があります。とてもおしゃれで清潔!
外にも同じように席があるのですが、お店に行った時間が16時前ということで、とにかく暑かったので、涼しい店内で食べました。

GUSTO Gelato & Cafe

お店の入り口に大きな黒板があり、チョークが置いてあって好きなことを描いて行ってくださいという感じで置いてあるため、お客さんが好きなことをかいていきます。

こういうのも楽しいですね!

GUSTO Gelato & Cafe

Webサイト:https://gusto-gelateria.com/

所在地:Jl. Mertanadi No.46B, Kerobokan Kelod, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali

 

スミニャックのココナッツオイル専門店 COCONA CAREでお土産を買う! @ バリ島

スミニャックのココナッツオイル専門店 COCONA CAREでお土産を買う!

スミニャックという地域はバリ島の中でも栄えていて、今「熱い」地域です。

お店やホテルがたくさんあり、ショッピングモールもある、現在クタ・レギャンよりも人が多いかもしれません。
渋滞が洒落にならない・・・・

スミニャックでは、おしゃれなお店も多く、バリ島の中ではちょっと物価もお高め。

このおしゃれなエリアでお土産を買うなら、まず1つご紹介。

スミニャックスクエアの向かいの建物にあるショップ

スミニャックの中でも人が多く集まるエリアでショッピングモールスミニャックスクエア」の向かいにある建物にある「COCONA CARE」というショップがあります。

スミニャックのココナッツ専門店 cocona

こちらがそのショップ。白を基調とした洗礼された感じのおしゃれなお店です。

COCONA CAREはココナッツオイルの専門店。
バージンココナッツオイルを100%使用した商品が並んでいます。

と言っても、商品アイテムはそう多くないのですが、こちらで使っているココナッツオイルは食品レベルのものだそうで、オイルのみの商品は、飲んだり料理に使っても大丈夫ですよ、とのこと。

スミニャックのココナッツ専門店 coconaの商品

今回購入したのは、オーガニックバージンココナッツオイル(写真左)、ココナッツオイルを使ったハンドクリーム レモングラスの香り(写真中央)、ココナッツオイルを使ったソープバー ジャスミンの香り(写真右)。

これらのハンドクリームやソープバーは、色々な香りのものがあるので、ご自身の好きな香りのものを購入してみてください。

上の写真は、バリ島で購入後すぐに撮影したのでココナッツオイルは透明な液体ですが、冬の日本に持って帰ってきたら、真っ白に固まっていました。

ココナッツオイルは25度以上でないと液体にならないらしいので、日本で使う時はもう少し暖かくなってからじゃないとかもしれませんね。

その他には、ボディーローションなどもありました。

COCONA CAREの商品のお値段は?

商品のお値段ですが、ソープバー 50g Rp.35,000(約340円)、ハンドクリーム 60g Rp.65,000(約620円)、バージンココナッツオイル 100ml Rp.50,000(約480円)。日本的には比較的安いと思いますが、現地価格で言うと「結構いいお値段」なので、きちんとしたクオリティのものと言ってもいいと思いますよ!

バージンココナッツオイルって何がいいの?

バージンココナッツオイルとは??

バージンココナッツオイル(VCO)は、ココヤシ(Cocos nucifera L.)の新鮮な熟したカーネル(受粉から12か月齢まで)から得られるもので、オイルの性質を変えない程度の熱を利用するか、または、利用しないで、機械的または自然な方法で得られる。VCOは、化学的精製や漂白、脱臭を行わない。 更なる加工の必要なく、そのままの状態で摂取することができる。バージンココナッツオイルは、主に中鎖脂肪酸から構成されており、酸化に対して抵抗性がある。バージンココナッツオイルの脂肪酸は、長鎖飽和脂肪酸が主な動物性脂肪とは全く異なっている。バージンココナッツオイルは、色がなく、沈殿物がなく、自然で新鮮なココナッツの香りがある。腐敗した臭いや味がしない。

バージンココナッツオイル - wikipedia

バージンココナッツオイルは余計な加工・精製をしていないので、ココナッツオイルの風味や栄養価が自然のままというものらしいです。

ですので、インドネシアで一般的なオイルであるココナッツオイルを使って体や皮膚に良いものをということです。

ですので、ちょっと意識の高い方や健康や皮膚に気を遣っている方へのお土産には最適だと思います!(私は自分用にも色々購入しました)

クレジットカードは日本で使えるクレジットカードは各種使えましたよ!

COCONA CARE

所在地:Jl. Kayu Cendana No.1, Kerobokan Kelod, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali

URL:https://www.umaseminyak.com/coconacare

ヌガラのバビグリン人気店 Warung Babi Guling Bu Komang Delod Cargo @ バリ島

バビグリンといえば、バリ料理の代表と言っても言い過ぎではないほど、バリ島に根付いている料理です。(バリ島でよく見かけるナシゴレンやミーゴレンはインドネシア全土で食べられる料理です)なので、バリ島に滞在中には1度は食べたい料理です。

バリ島にはたくさんのバビグリン屋さんがたくさんあります。

www.travel-chiyo.net

ヌガラのバビグリン人気店 Warung Babi Guling Bu Komang Delod Cargo

バリ島西部のヌガラにあるバビグリン屋さん「Warung Babi Guling Bu Komang Delod Cargo」があります。
ヌガラの中では比較的人の集まる大きめの通りに面しています。

BABI GULING CARGO

こちらがお店の看板。強そうですね。笑

バビグリンは豚の丸焼きの料理

バビグリンは豚を丸焼きにする料理です。
お店によっては、お店の裏で焼いている場合と、お店と少し離れた場所で焼かれたものをお店に持ってくる場合とがあります。

ここのお店は裏で焼くタイプ。

BABI GULING EX CARGO

ガスとかで焼くのではなく、木を燃やして焼くようです。
豚の丸焼きなので、1頭数時間かけて焼くそうです。

なので、一番外側の皮がテッカテカでパリパリになるのがこの料理の特徴。

BABI GULING EX CARGOはヌガラの人気店

実はこのお店は2度目なのですが、ヌガラでも人気店です。

バリ島はバイクで移動する方が多いのですが、人気店なので、お店の周りには多くのバイクが置いてあります。

中にはテイクアウトしていく人もいて、4つの5つも買って帰る人もいました。

BABI GULING EX CARGO

私たちは当然お店で食べさせていただきました。

バリ島の中でも日本人が入るのにちょっと躊躇してしまうような衛生面のお店があるのは事実ですが、ここのお店は日本人でも入りやすいお店でした。

ただ、お店に行って「こちらの席へどうぞ」と言ってもらえないお店も結構あるので、その辺はちょっと図々しくてもいいかもしれません。

バビグリン、実食!!

早速バビグリンが到着!
って、割とすぐ出てきます。というのも、既にぶたさんは焼いてありますので、盛り付けるだけ。

バビグリン

豚のあらゆる部位が色々な味付けで出てきます。
私が判明できるだけでも7種類の豚肉が乗っています。

  • 頂点に乗っているお煎餅のようにパリパリの豚の皮
  • 豚のサテ(甘辛)
  • 葉っぱに包まれた内臓部(レバー?)
  • ケチャップマニス味の脂身
  • 薄めに味つけられた脂のない部位
  • 野菜の炒め物
  • ラワール(豚肉の各部位を細かくしたものと色々な野菜との炒め物)

全部豚の肉が使われているのですが、味付けや部位などが違うので、食べていて楽しいです。

きっとバビグリンを食べたことのある方は、このてっぺんに乗っている豚の皮を食べるのがとても楽しみだと思います。

固くなるまで焼いてあって、食べるとバリバリっとした食感でとても香ばしいです。
これがとても美味しい。できれば、もっとたくさん食べたいと思ってしまいます。

気をつけなくてはいけないのが、ラワールという一番「要」のものが、辛い!!

他のものでご飯を食べてしまうと、私みたいに辛いものが苦手だと残すハメになってしまうので、そこは要注意ですね。

バビグリンのスープ

バビグリンのスープ

バビグリンを注文すると、ほとんどのお店ではスープがついてきます。

こんな澄んだスープが出てきて、美味しそう!と思うのですが、ここも要注意!
熱々で出てくるのはとてもいいのですが、大体このスープも辛い!!

真っ赤であれば「辛いのだろう」と構えるのですが、こんな色のスープだと警戒心ゼロで飲んでしまって、「熱い!辛い!」となってしまうわけです。

味はとてもいいので、辛いものが得意な方は是非!な感じなのですが、知らないと痛い目に遭うので、お気をつけを。笑

 

Warung Babi Guling Bu Komang Delod Cargo Negara

所在地:Jl. Jenderal Sudirman No.23, Pendem, Kec. Negara, Kabupaten Jembrana, Bali