美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

一番有名なバリ料理?ローカルなワルンでバビグリン @ バリ島

[目次]

バリ島でインドネシア料理とバリ島のバリ料理があります。
バリ人は誰もが好きと言っても過言ではない「バビグリン」を今回もドライバーさんにお願いして、ローカルの方々が行くような「バビグリン」のお店に連れて行ってもらもいました。

バリ島の料理「バビグリン」って?

まずバリ料理の「バビグリン」ってそもそも何?という方も多いかと思いますが、「バビ」が「豚」を表します。

簡単にいうと「豚の丸焼き料理」です。

この料理のこだわりは、豚を丸々1頭を部位などに切り分けず、3〜4時間かけて丸焼きにします。

バビグリンのワルンの前には、豚の丸焼きの写真のついた看板を掲げているところも多いです。

バリ料理 バビグリン屋

ローカルなバビグリン屋 SEMBUNG II

ローカルワルン バビグリン SEMBUNG II

お店の横には駐車場があり、車やバイクが置かれ、地元の人たちが集まってくるお店です。

バビグリンのワルン SEMBUNG II

店内はこんな感じ。

みんなランチのバビグリンを黙々と食べています。

写真を見て気がついたのですが、ここのお店って天井に照明器具がついてないんです。
晴れているから、照明器具がなくても明るい。

お店のカラーのオレンジは、お店オリジナルなのか、ロゴの入っているティッシュケースなどに合わせたのか?

インドネシアで有名な紅茶のTehbtolのオレンジなのか??

ちなみに、私にとってバリの料理は辛いと感じるものが多いので、この甘いアイスティーには随分助けられました!

Teabotol

バリ島のローカル料理 バビグリン

バビグリンは豚の丸焼きと言いましたが、それだけではありません。

焼いたあと、各部位に切り分けられて、部位ごとに味付けられて行きます。

そしてご飯と一緒に盛られます。

ワルン Babi Guling SEMBUNG II

そして、こんな感じ。肉だけでなく、内臓や皮まで食べます。

ここのお店では、葉物の野菜と一緒に出てきます。

一番上に乗っている、四角い茶色いものは、じっくりと焼かれた豚の皮。
バリっパリでこれが美味しい!

皮だけおかわりしたくなります。笑

バビグリンのワルン SEMBUNG II

実はスープもついてくる。

肉と野菜のさっぱりしたスープなのだが、これもちょっと辛い。

バリ島の方は、スープをかけて混ぜて食べることが多いんです。

こちらのお店に連れて行ってくれたドライバーさんは「バビグリンは週3回は食べている」というくらいバリ島の人には人気のある食べ物です。

また、お店によって味付けも違うし盛り付けの仕方も違うので、バリ人にとっては「ここのバビグリンが好き」みたいな「ご贔屓」のある方も少なくないようです。

バビグリンのワルン SEMBUNG II

別な場所で豚の丸焼きを作って、部位ごとに調理をしてお店に届けているようで、注文が来ると盛り付けてくれます。

バビグリンのワルン SEMBUNG II

お会計を払う横には、このようなスナック菓子なども売っています。

ちなにみ、写真左側にたくさん置いてあるものは、豚の皮のスナック。
これはスーパーなどにも売っていますが、サクサクして美味しいですよ。

なぜだかインドネシアの人はご飯時に、こういうサクサクしたスナックのようなものを付け合わせにしたりするんですよね。

Warung Babi Guling SEMBUNG II

所在地:F3QP+JC9, Jl. Meliling, Sembung Gede, Kec. Kerambitan, Kabupaten Tabanan, Bali

ヌガラの海に面したヴィラ エイトリゾート @ バリ島

[目次]

海外旅行はこのBlogをご覧いただければお分かりの通り、まあまああちこちに行っているのですが、「リゾート初心者」なのです。

そんな私がヌガラのヴィラに泊まってみました!

ヴィラの入り口

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

いくつかお部屋が並んでいますが、私たちのお部屋は一番手前のお部屋でした。

 

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

木製のドアで、ちょっとこれもバリっぽい。
日本のホテルでは、こういう感じの木製のドアはなかなかないです。

では、ルームツアーをしてみましょう!

ベッド周辺

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

大きいベッドがドンと置かれ、昼間はカーテンを開けておくとほぼ照明器具をつける必要がないくらい明るいお部屋でした。

お部屋の広さはこの写真の倍以上あります。

手前にソファがあり、テーブルと椅子が置いてあります。

さらにミニキッチンもついているので、ご飯を自分たちで作ることも可能ですが、「Gojek(ゴジェック)」という配達アプリがあるので、それで料理を注文してバイクで配達してもらうこともできます。

日本でいう「Uber Eats」みたいなものと考えて貰えばいいです。

洗面台

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

洗面台はシンプルな洗面台で清潔。ドライヤーは完備。
お水も置いてありますが、歯磨きくらいは水道水でも大丈夫ですが、飲み水にはなりませんので、ご注意ください。

バスルーム

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

バスルームは日本人には嬉しいバスタブつき!
今回バスタブは使いませんでしたが、連泊する方にはいいですね。

バリ島だとバスタブがついているヴィラやホテルは貴重です。

さらに言うと、安いホテルだと温水シャワーすらないところも。
(暑い国バリの方々は水シャワーで十分と考える方々も多いのだとか)

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

なんとバスタブについているシャワーとは別に、レインシャワーもついています。

バスタブはいらないと言う方はこちらでサッとシャワーを浴びてもいいですね。

庭から海へ

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

窓を開けるとベランダがあり、そこから見えるお庭と海。

鳥のさえずりと、波の音が絶えず聞こえているヴィラです。

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

朝のヴィラのお庭の様子。中央にはウェディングパーティーなどができる建物などもあります。

ヴィラは2階建てでLの字型に建っています。

後ろを振り返ると・・・

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

敷地の先は、そこはビーチ!!

潮が満ちてくるともう少し手前まで波がきます。

夕暮れ時になると

バリ島 ヌガラのヴィラ エイトリゾート

こんな感じに潮が満ちてきて、波の音がとても心地よいです!

私は横浜で生まれ育っていますし、湘南や三浦のビーチは行き慣れていますので、海自体は全然珍しくないのですが、このヌガラの海は何か違いました。

自然な感じがします。

 

ちなみに、バリ島のヴィラではヤモリくんと出会うことがあります。

あまり驚かないでください。害は及ぼしませんので、放って置いてあげてください。

慣れるとかわいいです。笑

動画

現地で動画を撮影してきて、Youtubeにアップしましたので、こちらもよろしければご覧ください!


www.youtube.com

 

エイトリゾート/Eight Resort

リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat で海を見ながらティータイム @ バリ島

[目次]

サーファーに人気!リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat

バリ島の西部、ヌガラより車で30〜40分ほど東側にある海沿いのリゾートホテルがあります。ビーチの真ん前にあるため、サーフィンをする方々に人気だそうです。

サーフィンの波乗りスポットが近くにあるようです。

リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat

ホテルのエントランスはこんな感じ。
リゾート感いっぱいのホテル。

バリの楽器がエントランスにおいてあるのも、すごく雰囲気がありますね。
もしかして、人が集まる時などは演奏するのかしら??

この楽器はリンディックというらしく、竹の木琴のようです。

バリの伝統音楽は独特な音色で、私はすごく好きです。心地よい。

リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat

ホテルのレストランカフェへ

とっても素敵なホテルですが私たちは、このホテルに宿泊するのではなく「ちょっとお茶しに」入りました。

リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat

レストランからの景色はこんな感じ!素敵ですよね〜
レストランは室内の席と屋外の席がありました。

屋外の席の方が人が多くいたので、私たちは室内の席へ。

リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat

室内もとても明るく、素敵な内装。

海外ではクリスマスが終わっても、クリスマスの飾りはそのままというところがほとんどです。

日本ではクリスマスが終わると、すぐお正月の飾りに付け替えてしまいますので、日本人からすると少し違和感があるかもしれませんが、クリスマスの飾りが終わってもある国の方が多いかもしれません。

アイスライチティー

バリ島にいる間に何度か出会った「アイスライチティー」。
凍ったライチがアイスティーの中に入っていて、とても美味しいです。
日本のカフェではあまり見かけないメニューです。

リゾートホテル UMADEWI Surf & Retreat

スタッフの方は英語が話せて、とってもフレンドリー。
Wi-Fiある?」と聞けば、「ちょっと(スマホ)貸して」と言って、パスワードを入れてくれたりします。

「どこから来たの?」とか「バリ島には何日くらいいるの?」など話かけてくださって、とても楽しかったです。

バリ島の人は人懐っこい感じの方が多いとは聞いていましたが、本当でした!笑

ホテルを出ると田園風景

ビーチを目の前にしたリゾートホテルを出ると、すぐにヤシの木と田園風景が広がっています。

日本だとビーチからすぐに水田・・・という風景もそう多くないかなと思います。これもバリ島の特徴かもしれませんね!

のんびりしに行くためのリゾートですから、これも癒しの風景です。

ヌガラまでの道のり

UMADEWI Surf & Retreat

所在地:Address, Jl. Pantai Medewi Jl. Raya Denpasar - Gilimanuk No.KM 73, Medewi, Kec. Pekutatan, Kabupaten Jembrana, Bali

Webサイト:https://www.umadewi.com/

バリ人ドライバーさんおすすめのインドネシア料理 ナシチャンプル @ バリ島

[目次]

ドライバーさんおすすめのワルン(食堂)

日本でよく「美味しいものは(タクシーやトラックの)ドライバーさんに聞け」と言いますが、やっぱりバリ島でもそうですね。

今回「ランチが食べられるワルン(食堂)に連れて行ってほしい」とお願いをしました。

そうしたら「日本人の方を連れて行って、評判の良いお店があるから『ナシチャンプル』でいいですか?」と聞かれたので、お願いしました。

チャンプルって、まるで沖縄料理みたいな名前ですよね!

Warung Sari Merthaというワルン(食堂)

Warung Sari Mertha

東南アジアによくあるタイプの飲食店で、ドアなどがない開け放たれたタイプのお店です。

午後1時前くらいだったので、お店はいっぱいです。

ご近所の方だけでなく車を路上駐車して来ている人たちも多く、このお店の周辺にはたくさんの車が停まっていました。

暑いので扇風機が回っています。(エアコンはなし)

Warung Sari Mertha

バリ島では、あまり窓や開口部を大きくして明るくするよりこういう小さな開口部のみ・・・みたいな建物が多いです。

通年通して、暑いので風が通ればそれで良しなんでしょうね。

ちなみに開口部にガラスは入っていません。

インドネシアでよく飲まれる「Tehbotol」

Warung Sari Mertha

以前の記事でも書きましたが、どこのワルンでも置いてあると言っても過言ではないくらいあちこちで置いてあるこの甘い紅茶「Tehbotol」。

瓶入りとペットボトル入りがあります。

勝手に取って、飲んで、後でお金を支払うというパターン。

お客さんの前にずらっと並んでいます。

ドライバーさんもご一緒にとお誘いしたので、注文もしていただきました。

 

Warung Sari Mertha

インドネシア料理 ナシチャンプル!

これがローカルワルン(食堂)のナシチャンプルです!

ナシチャンプルという料理は、ご飯の上にいろいろなおかずを乗せて食べるワンプレートご飯です。

Warung Sari Merthaのナシチャンプルー

ですので、乗せるおかずは決まっていません。

ここのお店のおかずは、サテ(鶏ひき肉のつくね?)、いんげんの炒め物、ナッツの炒め物、豚の皮を揚げたもの、豚肉の煮たもの、魚のフレーク?などが乗っています。

それと肉のスープがついてくるのですが、このスープは美味しいのですが、辛かった!

実はこのスープをご飯にかけて、おかずを混ぜて食べるのがローカル流。

つくねみたいなサテがとても美味しかった!

バリ島のご飯は真っ白でなくちょっとグレイがかっているものが多いのですが、タイ米のように長くて粘り気のないものではなく、比較的日本のお米に近い食感でした。

 

Warung Sari Mertha

所在地:C5P9+H82, Jl. Raya Denpasar - Gilimanuk, Mengwitani, Kec. Mengwi, Kabupaten Badung, Bali

営業時間:6:00〜22:00 (営業時間は必ずではないと思います)

クタからヌガラまでの移動は車をチャーター @ バリ島

[目次]

バリ島の移動は車かバイク

バリ島には電車が走っていません。また、長距離を走るバスなど公共交通機関もありません。(短距離の地区内を走るバスはあるようです)

ですので、移動手段は「車」か「バイク」です。

都市部であれば「Grab」でタクシーを呼ぶのでもいいと思いますが、バリ島では車をチャーターして「ドライバーさん」にお願いすることができます。

日本だと「ハイヤー」や「予約タクシー」みたいなものと考えてください。

日本では、電車や地下鉄、路線バスや長距離バスなど公共交通機関が整っているので、「ハイヤー」や「予約タクシー」を使うのは「高級」なイメージがあると思いますが、バリ島での観光をするのは、比較的一般的です。

 私は知り合いの方のツテで、予約をさせてもらいましたが、SNSやホームページで「バリ島 ドライバー」などで検索をすると出てきます。

バリ島では日本語のできるドライバーさんも意外に多いので、そういう方にお願いすると意思疎通ができるので楽ですよ!

クタからヌガラまでの移動はドライバーさんを依頼

クタから次の目的地 ヌガラまでドライバーさんを依頼

バリ島のクタ、レギャン地区はビーチサイドにホテルやお店が集中しているのですが、道が細いのに、代わりの道がほとんどないので、とにかく渋滞します。

渋滞がなかったら30分くらいで通れる場所が1時間半とかかかりますので、メーター倒したタクシーなどでは気分的に良くないかもしれませんね。

中心地の渋滞では「歩いた方が早い」ようなところもあり、地元のドライバーさんにお任せした方が、遠回りだけど少しでも短い時間で行ける道を探しながら行ってもらえます。

私たちの次の目的地は「ヌガラ」というバリ島の西側の方の街で、通常渋滞が全くなければ、クタからヌガラまで3時間ほどで行かれるようですが、今回はランチタイムとティータイムを設けてもらい、5時間弱かかりました。

トイレなどの問題もあるので、時間的余裕を持った方がいいですね。

それと、長時間の移動は夜よりも日中の方が安全面でも、車窓からの景色を眺めるにもおすすめです。

クタからヌガラまでの移動はドライバーさんを依頼

実はヌガラまで現在高速道路建設が進んでいます。

高速道路ができれば、デンパサール国際空港から1時間20〜30分でヌガラまで行かれるようになるらしいので、もっとバリ島の移動が楽になりそうですね。

バリ島は下のGoogle Mapを見ていただくとわかるのですが、平坦な地域が少ないので、現段階での移動ではアップダウンを繰り返す道なので、車に弱い方は車酔いなどにご注意ください。(そういう意味でも休憩を挟みながらの移動をおすすめします!)

バリ島 ヌガラ(ネガラ)

バリ島のクタエリアにあるコンビニで何が売っている? @ バリ島

[目次]

クタエリアにはコンビニが多い

クタエリアは、とにかく「観光客のための街」と言ってもいいくらいホテルやお土産店、スパ、レストランが立ち並ぶ地域です。

ですので、この地域にはコンビニも多くありますので、元々コンビニの利用頻度の高い日本人にとっては、非常に便利な場所でもあります。

(という私も、ホテルを探す際には近くにコンビニがあるかどうか探します)

クタビーチ前のMINI MART

クタビーチに来た方や、その周辺のホテルに宿泊している方たちがよく利用しているのだと思いますが、小さいコンビニなのに品揃えが充実していました。

暑いところにアイスクリーム

コンビニに入って、まず目に入ったのがアイスクリーム

ビーチが近いからなのか、バリ島の人たちが好むからなのか、カップのアイスクリームより持ち手のついているアイスキャンディータイプのものが多かったです。

東南アジアではこのハートのロゴの入ったアイスをよく見かけます。

(ロゴの横に書いてある「SEMUA JADI HAPPY」とは、みんなハッピーということらしい)

クタエリアにあるコンビニ

ペットボトルの飲み物

飲み物のペットボトルは常温で置いてあるものもあります。

甘いコーヒーや紅茶はよく飲まれています。下から2段目にある「Tehbotol」はとてもメジャーでバリ島のローカルの人が行くワルン(食堂)などにも置いてあります。

私は辛いものが苦手なのですが、どうしても辛いものを出された時にこの甘い紅茶に助けられました!

一番上のコーヒーがRp.9,500(82円くらい)、2段目にある紅茶はRp.3,900(34円くらい)下から2段目のTehbotolはRp.7,200(62円くらい)とどれも日本のペットボトル飲料に比べると、とても安いです。

クタエリアにあるコンビニ

ちょっと変わったお菓子

よく中華系のお店ではよく見かけますが、ひまわりの種のお菓子。
インドネシアでもメジャーなんでしょうか。

その下にあるのはナッツ類。ナッツ類はどんな宗教でも食べられるおやつなので、どこの国のコンビニでも置いてあるかも・・・。

クタエリアにあるコンビニ

お菓子類は甘いおのもいっぱいあります。

ん・・・?

何か見たことのあるパッケージを発見!!

クタエリアにあるコンビニ

グリコのPRETZを発見!

だけどBBQ味なんて見たことない気がします。

Rp.5,900(50円くらい)なので、日本よりも安いですよね。その隣にあるpejyoyというお菓子は日本にないですよね。

グリコの商品は現地商品があって面白いですね。

クタエリアにあるコンビニ

どこの国でも見かけるプリングルス

割とどこの国でも見つけるプリングルス
大きいものでRp.28,000(240円くらい)なので、他のものと比べるとちょっと高級なお菓子かな??

クタエリアにあるコンビニ

調味料などもしっかり販売

コンビニでも調味料などもしっかり販売しています。

バリ島はキッチン付きのヴィラやホテルも多いためなのか、調味料なども充実しています。右側のビニールパックに入った黄色いものは、最初洗剤かと思ったのですが、こちらは食用油でした!

クタエリアにあるコンビニ

こちらは炒め物やスープに使う調味料です。
クノールかと思ったらちょっと違うメーカーみたいです。

写真の一番下に見切れてしまっていますが、味の素も置いてあります。
味の素は、東南アジアでもメジャーな調味料になっている国も多いですね。

クタエリアにあるコンビニ

冷え冷えの飲み物

冷蔵庫にも飲み物がたくさん!

東南アジアらしく缶でも紙パックでも「ミロ」がありますね。
日本ではミロですが、海外では「マイロ」という国の方が多いようです。

その他ミルク系の飲み物は多いですね。

写真では見にくいですが、写真の左下にはヤクルトが置いてあります!

クタエリアにあるコンビニ

他のコンビニでは、もっとわかりやすい場所にヤクルトが置いてありました。

ヤクルトはインドネシアでも、身近な飲み物で、インドネシアではヤクルトレディもいるそうで、日本の商品が海外でも一般的だなんてちょっと嬉しいですね。

クタエリアにあるコンビニ

ローカルのコンビニ 

いわゆる私たちが知っている「コンビニ」は上記のようなMINI MARTやAlfamartというコンビニがクタにはたくさんありますが、中にはこんなローカルのコンビニ(商店?)もあります。

ローカルの人たちが多く集まるエリアになるとこういうローカルコンビニが増えますが、クタエリアでも時々見かけることができます。

インスタントコーヒーやお菓子が1回分ずつ売っていたり、日本の駄菓子屋のようにチョコレートやキャンディーも1個ずつ売っています。その他シャンプー・ボディソープなども売っていますので、ローカルコンビニが気になる方は是非行ってみてください。

UD. SAMUDERA HARTA
(HOTEL ZIVA Bali Kuta の斜め前くらいにあるお店です。)

クタエリアにあるコンビニ

 

クタビーチ沿いは立ち寄りスポットがいっぱい! @ バリ島

[目次]

クタビーチ沿いを歩いてみる

バリ島クタビーチ沿い

Jl. Pantai Kuta というクタビーチ沿いの通りは観光客が多く(むしろ現地の人より観光客の方が多いかな?)、観光客向けの施設が多くあります。

Hard Rock CafeHotel・Shop

HardRock Cafe・Hotel

クタビーチの目の前にある施設でまず目に入ってくるのは「Hard Rock CafeHOTEL、SHOP」です。

バリ島のイメージとはちょっと離れていますが、バリ島の観光客はかなりアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアの方々が多いので、多分こういったお店が人気なんでしょうね。

HardRock Hotel Bali

Hard Rock Cafeは日本にもあり何度も利用したことがありますが、Hard Rock Hotelは利用したことがないので、ちょっと興味があります。

きっとホテルはクタビーチ前なので、オーシャンビューなんでしょうね!!

 

みんな大好きSTARBUCKS

クタビーチ沿いのスターバックス

クタビーチ沿いにレストランやカフェが並んでいますが、今やどこの国でもあるスターバックスはバリ島でも人気のカフェです。

私も海外に行って、街中にスターバックスを見つけると思わず入ってしまいます。

バリ島の人の集まるところにはスターバックスあり!!

 

大きなショッピングモール beachwalk

バリ島 ビーチウォーク

一番目立つ施設はこの「beachwalk」です。

クタ周辺の施設ではかなり大型のショッピングモールです。

カフェやレストラン、ショップがいくつも入っています。ブランドショップなども入っていますので、観光客がこぞって買い物をしにきます。

beachwalk バリ島

1階の通路にはピカチューの着ぐるみが!!

他にも何のキャラクターかわからないゆるキャラの着ぐるみがいっぱいいましたが、こどもたちにはピカチューが一番人気でした。

インドネシアでも日本のポケモンが人気なんですね!
バリ島の人たちかどうか分かりませんが、バリ島はインドネシアの人たちにとっても人気の観光地で、国内旅行者がたくさんいます。

 

beachwalkのスーパーマーケットでお土産

ビーチウォークのfood market

beachwalkに行くと多くのショップでお買い物をされる方が多いと思いますが、地下1階にあるスーパーマーケットがあります。

そこのスーパーマーケットは多分「高価」だと思いますが、まとめて買えるのがとても良いですし、きれいなので、クタエリアにお泊まりの方はお土産を買うのにおすすめです!

高いと言っても空港の方が高いので、空港で買うことを考えるといいと思います。

beachwalk バリ島

お土産だけでなく、スーパーマーケットなので生鮮食料品も売っているので、キッチンがついているヴィラにお泊まりの方も、きれいなお野菜やフルーツが買いたい方には、こちらのスーパーマーケットはおすすめ。

ビーチウォークのfood marketでフルーツ

さすがバリ島。南国フルーツが安く売っています。

スーパーマーケットに普通にドリアンが売っています。
(ドリアンはホテルに買って帰るのは、おすすめできません。。。だけどバリ島で「NO DORIAN」の表示は見なかったかな・・・)

カットフルーツも売っているので、ちょっと食べたい!という方はパックに入ったカットフルーツを買ってホテルに持って帰って食べるのはいいですね。

 

www.travel-chiyo.net