美味しいもの探しの海外旅行街歩き!chiyoの旅

海外旅行好きのchiyoの旅行Blog!役に立った情報・商品などもご紹介!!

Mホテルでの朝食はロシア風 @ サンクトペテルブルク

私がサンクトペテルブルクの2泊を過ごした「Mホテル」で朝食をいただきました!

www.travel-chiyo.net

 

朝食は1階のカフェスペースで

時差ボケからか、朝は4時過ぎに起きてしまいました。笑
サンクトペテルブルクと日本の時差は6時間)

もともと朝は得意な方ではないのですが。。。

朝食は朝7時からというので、7時過ぎに1階まで降りていくと、一番乗り。www

準備していたおばさんスタッフに
「Доброе утро(ドブロウートラ)」
(ロシア語でおはようございますの意味)と挨拶をしたら、にっこり笑って
「Доброе утро(ドブロウートラ)」
と返してくれました。

 

私はロシア語ができませんが、ちょっとでもコミュニケーションを取りたくていつも簡単な単語は調べます。

発音が下手でも、日本に来た外国人が「こんにちは」とか「ありがとう」とか言ってたら嬉しくないですか??

 

野菜やハム、ソーセージ、チーズ

サンクトペテルブルク Mホテルの朝食のサラダやハム

ハムなどの加工肉系は日本では4〜5種類置いてあるなんてことはあまりないですよね。

また、カット野菜の中にあまり見かけないものが!

大振りの「なめこ」のような少しヌルっとしたきのこ。日本人的には、朝ならお味噌汁に・・・と言いたいところ。笑

 

色々なパンがあります

サンクトペテルブルク Mホテルの朝食のパン

当然黒パンがメインですが、白い食パンもあるしクロワッサンも下の段の左側はケーキのように見えますが、パンの上に甘いものが乗っているようです。

食べてみたかったのですが、やっぱりここで食べるのは「黒パン」!!

ケーキやフルーツ

サンクトペテルブルク Mホテルの朝食 のフルーツとケーキ

意外と日本以外の国で見かけるのが、カットしていない丸ごとのフルーツ。

ロンドンのホテルでも、丸ごとのリンゴが置いてありました。もちろん自分でカットしなさいと言うことではなく、そのままかじって食べます。

「それってアリなの?」と思うかもしれませんが、アメリカなどでもカフェなどで丸ごとのリンゴが売っていて食べている人がいます。

日本ではあまり見かけないですけどね。笑

ここの朝食の場所に、そんなに品数が豊富な訳ではないのに、スイーツの数は豊富。

どこまで好きなの、スイーツ!!!

 

ティーやコーヒー

サンクトペテルブルク Mホテルの朝食の飲み物

ティーの横にジャムが置いてあるのが、やっぱりロシア!?

普通、ティーの隣でなくパンの隣に置いてあるのが普通だと思うのですが、それがやはりロシアなんですね〜。

(ロシアンティーは紅茶とジャムが別々に出てきて、ジャムを溶かすと言うよりは、お茶請け的な役割になるようです)

 

そして私の朝食

サンクトペテルブルク Mホテルの朝食

そして、私の朝食のチョイス。

相変わらず、チーズと黒パンの組み合わせは鉄板です!!!

先の写真にはありませんでしたが、右下のカップに入っている白いものはほとんど甘くないオートミールです。

なので、ドライフルーツを入れたりハチミツを入れたりしたら、とても美味しくいただけました。

実は私は今まで、オートミールは苦手と言ってきました。

ですが、ここで食べたオートミールはとても美味しく食べることができました。

わかったのですが、今まで自分で購入して食べていたオートミールは甘すぎて美味しく感じなかったんです。

今回の旅で、苦手なものの理由と克服ができたのはとても良かったと思います。

このオートミールなら時々食べたいわ〜